バクタプル国立美術館 
(平行法で立体視ができます)
立体的にとらえます。ヒンドゥー教と仏教の彫像がみられます。おおくの神々や仏が日本にもやってきています。
ネパール・バクタプル国立美術館(注1)では、ヒンドゥー教と仏教のさまざまな彫像をみることができます。

△ケース書庫下置 LGT-804KAB jtx 322366 JTX 送料無料立体視のやり方 - ステレオグラムとステレオ写真 -




Ganesh(年代不詳)



Linga(14世紀)



Vishnu(13世紀)



Uma-Shankara(Parvati-Shiva, 17世紀)



Uma-Mahesvara(Parvati-Shiva, 17世紀)



Laksmi-Narayan(17世紀)



Kubera, Bhimsena and Mahadeva(1687年)



Surya(17世紀)



Vajrasatwa(18-19世紀)



Mayadevi(17-18世紀、中央)
Lama Monk(18世紀、左)
Pandara Tara(18世紀、右)



















日本にもきたヒンドゥー教の神々
  • シヴァ(大黒天)=マヘーシュヴァラ(大自在天 or 自在天)、パールヴァティー(烏摩妃、シヴァの妃)、ガネーシャ(歓喜天 or 聖天、シヴァの子)
  • ブラフマー(梵天)、サラスヴァティー(弁才天、ブラフマーの妃)
  • ヴィシュヌ(毘紐天)、ラクシュミー(吉祥天、ヴィシュヌの妃)
  • クベーラ(毘沙門天、多聞天)
  • スーリヤ(日天)


このように、ヒンドゥー教の神々はふるくから日本にもきており、日本各地でひろく信仰されています。日本人にとってヒンドゥー教はかならずしも異教ではありません。






▼ 関連記事
エアロパーツ フィット・ホンダ・シビック4Dr MUG RRボディキット・フロント・バンパー+リア・リップ・ポリプロピレン・ハイド Fit Honda3D ネパール旅行
ヴィトン モノグラム エリプスPM3D バクタプル - ネパールの都市国家 -

▼ 参考文献Rakuten:コールマン タフワイドドーム V/300 スタートパッケージ森本達雄著『ヒンドゥー教 インドの聖と俗』(中公新書)中央公論新社、2003年


▼ 注1:ネパール・バクタプル国立美術館(本館)の位置



▼ 注2
2020年2月に撮影。


 

ジーロット ヘルメット BladeRunner グラフィック ユーロ マット ブルー #XS - avetisov.nl